読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊はらえり

ぽんこつエッセイ世界へ羽ばたけ

男でわかる女の本性、の話 #結婚 #格差婚 #玉の輿 #婚活

今日(金曜日)37度レベルの発熱で会社を欠勤したところ、意図せず4連休を獲得していた私です。
(月曜日有給とってたの忘れてた)

しかも、先週の木曜日にGが私のマンションに出現してからというもの実家にお世話になっておりまして、
なんていうか、
仕事もしねえわメシも出してもらうわ風呂も入れてもらうわで罪悪感すごい
な、金曜日を過ごしております。今日はこれから地上波の「ted」観ようと思います。




さて本題。
「女の本性って表面的にはわからないけど選ぶ男でよくわかる、の話」
本当にそう思うな。


例えば、最近でいうと堀北真希さん。
それ山本さんだから許されるんだからな!というアプローチを受け入れられるっていうのは、
本当に穢れがないというか、
伝書鳩でラブレター送りあってた時代のスピリットのまま生きてるというか。
山本さんに悪意(相手の気持ちを完全無視して自分勝手に我が物にしてしまおうみたいな)を見出そうと思えば見出せたんだと思うんだけど、他人に悪意を見出すには自分にも悪意がないと見出せないわけで。
交際期間ゼロで入籍 堀北真希は「清純派女優」の究極スタイル- 記事詳細|Infoseekニュース
確かに、究極の清純派スタイル。
堀北さんは本物だと思う。
これはwiki情報だけど、「中学校2年生だった2002年に、バスケットボール部の活動の帰り道、畑でスカウトされる」て清純すぎるやろwwww


あとは、木下優樹菜さんとか。
結婚相手は、全然タイプじゃないという藤本さん。
結局、木下さんは地元の友達との繋がりを大切にしながら、自分なりの幸せを実感しながら生きていきたい人。
藤原さんなら、みんなに祝福されると思うし、それこそ喜びは二倍にも三倍にもドンドン広がっていくのではないだろうか。




結婚相手には女性の人生が出る
当たり前っちゃ当たり前だけど、芸能人の事情を見ていると改めてそう思う。
一見すると、え!釣り合ってない!もっとお金持ちと結婚できるやん!
ってお節介にも言いたくなるような結婚をしている女性芸能人は、
自分が何者なのか、というのをよくわかっている人なのだろうな。
そうして掴んだ幸せは揺るぎないものがあると思う。



男はというと
だいたいは綺麗であればOK!(^▽^)な気がするので、
あまり結婚相手の女性からは男性の本性や人生が読み取れない。



ということは、
結婚って女が選んで成立するものなのでは?という説が持ち上がってくる。
付き合い始めるのは男性から、
プロポーズも男性から。
だから男性がイニシアティブを握っているような気がするけれど、
本当は女性が全てを決めている。


そんな気がしてならない。
初秋の夜。