週刊はらえり

ぽんこつエッセイ世界へ羽ばたけ

父が思う、私の理想の結婚相手

実家に帰ったら65歳の父親から、こんなものをもらった。
f:id:haraeridesu:20150705233424j:plain

チラシの裏に書かれた「父が思う、私の理想の結婚相手」だそうです。
ありがたく壁にでも貼っとけ、と言われました。
ちなみにこれ、読売新聞の謝罪チラシ(朝刊のチラシに折り込まれていた懸賞のサイト不具合について)の裏です。
まさかこんな使われ方をするとは読売新聞も思ってなかったと思うので、一応ご報告しておきます。


さて、内容ですが、書き起こすと下記です。
収入管理
煙草×
飲酒ほどほどの
自動車理解
ギャンブル×
勉強する
健康管理
ITに強い
子供の教育に強い関心
積極的であること
全般を見ることができる
地味

の全12項目。

これを私は実家の食卓にて読み上げられたわけですが、
軽く解説を加えさせて頂きます。


まず「収入管理」は、財布は私が握れという意味かな?と思ったんですが、
へそくりをしておきなさい」というのが主な意味でした。
お小遣い制だと嫌になっちゃうから、自分で使いたいお金は自分で稼ぎなさいと。
いざという時困っちゃうから、と。
出鼻から何の話だこれは、という感じですが次へ進みます。

次に「飲酒ほどほどの」についてですが、
「全く飲めないのもダメだけど、ほどほどに飲めるのがよい」ということでした。
何故全く飲めないこともダメなのかについてはよくわかりません。

自動車理解」についてですが、
これは父からの解説は特にありませんでした。
似たものとして「ITに強い」も解説はありませんでしたが、
詳しくないよりは詳しい方がよいぐらいの話な気がします。

また、10個目「積極的であること」あたりから急にフワフワしだすのですが、
11個目「全般を見ることができる」に関しては解説があり、
「家庭、仕事、子供のすべてを客観的にみて冷静な判断を下すことができる」ということでした。
フワワフしているかと思いきや、意外と大事なことかもしれない。
バランス…仕事一辺倒でもいけない、子供のことも気にかける…。
どれか一つが欠けていてもダメ。
結婚生活はいかにバランスをとって総合点を上げていくかが肝なのかもしれません。


そして最後に鎮座しているのは「地味」。
きっとこれは「最後に勢いで書いとけ!」みたいなテンションで書かれた気もしなくもないですが、
見た目の意味じゃなくて、浮気するような男性はNGなのでしょう。
なんとなく、急にこれは男女に話になるので言いにくかったんだろう。



以上、こんなところから父親の愛情を感じる日曜日なのでした。