読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊はらえり

ぽんこつエッセイ世界へ羽ばたけ

ミックスチャンネルは積極的なリベンジポルノである


女子中高生が熱狂する「ミックスチャンネル」 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

 

「ミックスチャンネル」なる動画共有アプリが中高生を中心に流行っているらしい。

f:id:haraeridesu:20150121151531p:plain

色んなカテゴリーがあるけど中でも人気なのが「LOVE」カテゴリーで、

要は「私たちこんなにラブラブなんです」というのをミニ動画を通じて公開するという、

「え、それ別れたらどうすん?(26歳OLより)」というサービス。

 

簡潔にこのサービスを表現すると「セルフリベンジポルノ」であり、

もうあらかじめリベンジしとくっていう自縄自縛アプリ。

 

確かに10代の子たちの高まる気持ちはわかる。

よく10代カップルの女の子が彼氏のことを「旦那」と呼びたがることが象徴するように、やたらと10代というのは「我々の交際は深いものである」ということを主張したがるお年頃です。

指輪をしたがったり、お揃いのものを身に付けてみたり、プリクラを見せびらかしたり。

 

その行為が狭い学校内に収まっていればかわいいものだったのですが、将来振り返ったときに赤面してしまうような黒歴史SNSを通じて全世界に公開できるようになってしまいました。

 

昨年秋にリベンジポルノ防止法が設けられたこともあり、中高生にリテラシーを身につけさせる教育をすることは急務なようです。

次から次へと生まれるアプリサービスに対応できるような教育サービスが求められるでしょう。

 

しかし、これ何も若い世代に留まる話ではなく、我々大人もfacebookにおいては気をつけなければいけません。

たまにカップルで旅行へ行ったときの写真なんぞをアップする方がいますが、

「わたしたち、ヤッてまーす!」と宣言されても困るという話。

「深い関係であるということ」を公開して承認されたいという心理状況は、 

リテラシーを学ばない限り収まらないものなんですね。