週刊はらえり

ぽんこつエッセイ世界へ羽ばたけ

コンタクト屋さんの話

随分とゴブサターンの更新となってしまいました、私です。

今年は頻繁に更新していきたいので、何卒宜しくお願いします。

 

先日コンタクトを作りに行きました。

いやはや文明の利器に感謝、もうここ数年ディファインのワンデイにお世話になっておりまして、以前一晩一緒に過ごした男性に朝裸眼になっただけで「...化粧とった?」と言われて以来ますます手放せないアイテムになってしまっているわけです。人間の進化の歴史から察するに、人間の黒目は100年後大きくなっているに違いないと思うんですが、まぁこれは余談です。

 

で、ワンデイってひょっとすると金銭的にもったいないのかな?と思い始めた私は、社外の人に会わぬ日はメガネ+マスクという底辺OLの座をなんなく勝ち取ってしまっているわけなのですが、それもいい加減どうかと思い、2weekも検討しようと意気込んでコンタクト屋さんに行ったわけです。

 

んで、『コンタクト屋さんで視力を測ってもらってる時に全然見えないもんだから何度も「見えにくいです」って言って無駄に申し訳ない気持ちになるのお時間』が過ぎ、いざコンタクト選びのタイミングで「金銭的に、どっちがいいですかねえ?」と聞いてみたんです。

 

そしたら、

「2weekの方が少しお安くなるんですけど、昨今、毎日の消毒がきちんと出来ていないせいで眼病になられる方が増えております。なのでワンデイの方がオススメですね」と言われたんですが、

 

毎日の消毒がきちんとできるか否かって私のさじ加減じゃね?

というか、眼病になるケースが増えてるもんを堂々と売るなやw

 

と内心憤りつつキャンペーンに乗せられて結局2ヶ月分ワンデイを購入した私です。

今年も宜しくお願い致します。