読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊はらえり

ぽんこつエッセイ世界へ羽ばたけ

洗い流したりないところはないですか?って見えてると思うんですか?

雑記

美容院に行った時いつも思うのだけど、「洗い流したりないところはないですか?」って言われても、心の底からわからなくて無力感を覚える。

"洗い流したりない"って皮膚感覚でわかることを前提にしている日本美容師協会の皮膚感度がすごい。日本美容師協会が実在するのかわからないけれど。

 

みんなどうやって答えてるんだろう。私はいつも「だいじょうぶでーす」って答えます。真意は「(あるかもしれないし、ないかもしれないけど、実際のところ私にはわからないので美容師さんに御任せするから)だいじょぶでーす」ということです。

日常生活の中で一番「情報の非対称性」を実感できる瞬間だと思う。

 

あと「かゆい所ありませんか?」も、なんで唐突に「かゆみ」に関して探られなきゃいけないのかが心の底からわからない。かゆみって美容師さんの管轄外だと思うし、その場でかいたところで根本的な解決にはならないわけだし、仮にかゆい部分があってかいてもらったとして、

 

わたし「ちょっと右耳の下あたりがかゆいです」

美容師さん「わかりました♪かきかきかきかきかき....どうですか?」

わたし「気持ちよかったです」

 

なんだそれ

 

 

でも、きっとこのやりとりってなんかおかしくないか?、というのは美容師さん界隈でも既にされている気がするが、「上が決めたオペレーション通りにする」という若者の思考停止状態はどこの業界も同じなのだと思った。

 

 #美容院大好き #特にシャンプー最高 #愛を込めて